結婚指輪の代わりにペアの腕時計を買いました

結婚

結婚指輪の代わりにペアの腕時計を買いました

私は看護士をしています。
毎日仕事のときにアクセサリーはもちろん、結婚指輪をつけることもできません。
彼と結婚を決めたときにそのことについて相談をし、私たちは指輪の代わりにペアの腕時計を購入しました。
指輪を購入しようとした金額の範囲で選ぶと高級ブランドの商品も検討することもできました。
最終的には彼が憧れていたブランドのペアウォッチを購入したのですが、私たちにとってはとてもよい買い物ができたと思っています。
結婚のかたちはそれぞれで、ふたりが納得すればいろいろなパターンがあってもいいと考えています。
指輪を購入し、使わないまましまっておくのはもったいないことですし、自分たちが選んだお気に入りのものであればなんでもいいと考えています。
お気に入りのものを購入することができたことにより、愛着が湧き、長い間大切に使っていきたいと考えるようになりました。
何年も何十年もふたりでおそろいの時計をし続けていきたいです。